HanaPrime(ハナプライム)定期便の口コミ・評判[半額クーポンあり]

HanaPrime定期便の口コミ



コロナ禍で外出が難しい状況もあって、ご自宅でお花が楽しめる「お花の定期便」は人気です。

お花の定期便サービスをしているショップは多くありますが、今回はHanaPrime(ハナプライム)の定期便サービスについて紹介します。

  • HanaPrimeの定期便の評判はどうなんだろ?
  • どんなお花が届くか知りたい
  • 契約に回数の縛りある?解約方法も知りたい

この記事では、HanaPrimeの定期便の内容や料金、解約、口コミまでまとめたので、こうした疑問を解決していきます。


初回限定の50%オフクーポン
もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\50%オフクーポンあり/

目次

コスパの良いHanaPrime(ハナプライム)

HanaPrime(ハナプライム)は、花と植物の通販専門店です。
花束、フラワーアレジメントのほかにも、胡蝶蘭やスタンド花など、幅広く新鮮なお花を全国へ配送しています。
(離島など一部対象外エリアあり)

関東圏であれば当日配送しているので、お届けが早いのもポイントです。

そしてなんといっても、お花のボリュームが多く、コスパが良いとして評判です。


2021年3月に、新たにお花の定期便(サブスク)をスタートしています。

2つの定期便プラン

定期便で届くお花の内容は、季節のお花プランお供え花プランの2つがあります。

季節のお花プラン

ご自宅に飾って楽しんでいただくお花をお届けするプランです
季節によって変わるので、外出が難しい時期でもお家のなかで季節を感じ、楽しむことができますね。

お供え花プラン

お供え花プランは、お仏壇などにお供え用に飾るお花が届く内容になっています。
ふたつに分けた対の状態で届きます。

料金はボリュームによって4タイプ

料金は4つのタイプがあり、花のボリュームが変わるので、ご自宅で飾るときをイメージすると良いと思います。
お供え花プランは、お仏壇の大きさやお供えしたいボリュームによって選ぶと良いでしょう。

季節のお花プラン、お供え花プランどちらも料金は同じ、すべて送料無料です。


料金によって変わる花の本数・サイズをまとめました。
税込価格になります。

料金/回花の本数(目安)花のサイズ
1,500円7~10本25cm前後
3,000円13~16本35cm前後
5,000円21~24本40cm前後
10,000円30本以上55cm前後

お届けのサイクル

お届けのサイクル は、3つから選べます。

  • 1週間に1回
  • 2週間に1回
  • 3週間に1回

また、お届けの曜日を水曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日から選べます。

口コミまとめ

実際に定期便を利用した方の口コミを調べてみました。
ハナプライムで通常の花束を購入した口コミは多かったのですが、定期便利用はまだ少ないようです。

せっかく届いたお花が傷んでいたらショックですよね。

輸送中の温度変化でお花が傷んでしまうこともあるようですが、もしそういったことがあれば、ハナプライムでは再度新しいものを送っています。
安心したサービスですね。

また、お花が元気がないときは、水揚げをすると元気になるようですよ。

「水揚げ」とは、切り花に水を吸わせてあげることをいいます。
バケツなどの容器に水を張り、水中で切り口から2~3センチほどをハサミなどで切って下さい。
斜めに切ることで、切り口の断面が広くなり水の吸い込みがよくなります。

HanaPrime公式サイトより引用

契約の縛り・解約

契約回数の縛りはありません。
なので、定期便を1回だけ利用して、解約しても大丈夫です。

配送予定日の3日前までにメールかお電話で連絡すれば、次回分よりキャンセル・解約することができます。

また、定期便をストップしたい場合も同じように連絡すれば大丈夫です。

プランを変更したい場合は、一度今のプランを解約して、希望のプランを契約するといったかたちになります。


公式サイトの画面下に、メールでのお問い合わせフォームと電話番号がのっています。

初回50%オフキャンペーン

以前は300円オフクーポンがありましたが、今ならなんと初回のお届けが50%オフになります。
1,500円のプランなら、750円
3,000円のプランなら、1,500円
といった感じですね。

せっかく半額で試せるなら、初回だけ高いプランを契約しようかなぁと思っている私です(笑)

気になっている方は、この機会にお試ししてみてはいかがでしょうか。

クーポンコード:teiki50

\50%オフクーポンあり/

お花があるだけで、お家のなかは明るくなりますし、インテリアとしてもおしゃれですね。

外出が難しい昨今、お家でお花を楽しむのもステキです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

2 × five =

目次
閉じる